AGA治療を知ったきっかけと受けてみた結果は

AGA治療を知ったきっかけと受けてみた結果は

35歳を過ぎた頃、数年前の写真と今の写真を見比べた時に髪の毛のボリュームが少なくなっている事に気づかされました。

抜け毛や薄毛は一気に進むのではなく、少しずつ進むので中々気がつかないものなんですね。

しかし抜け毛や薄毛は風邪と違って、放置しても完治しないです。AGA治療という存在は業界に革命を起こすのか?

 

そのまま少しずつ進行し最終的にはハゲ上がってしまうと思ったのがAGA治療を知ったきっかけとなりました。
最近では調べものがある時はインターネットでいつでも検索できるので便利ですね。
AGA治療で検索してみたところ、プロペシアやミノキシジルなどの医薬品、育毛メソセラピーなどの注入療法、自毛植毛といろいろなAGA治療があります。
その中から手軽に始められそうだったプロペシアを選びました。
AGA4
プロペシアの主成分にはAGAを引き起こしている有難くない還元酵素を抑える効果があるのだそうです。
さらに育毛メソセラピーや自毛植毛と比べると料金が安めと言うのも選んだ決め手となりました。
多くの薄毛で悩んでいる男性に脱毛予防が見られていると言う点も魅力です。
そこで思い切ってクリニックにご来院し処方を受けてみました。

 

AGAクリニックで検索したところ、丁度最寄駅の近くにあったのでご来院し易かったです。

カウンセリングを受けてみたところ、プロペシアは毎日服用しないといけないのだそうです。
1日1錠で良いので手間は掛からないですが、効果が出るまで最低3か月と言われました。

かなり長く掛かるなと思いましたが、そのまま服用を継続、しかし3か月経ってもあまり効果が出てこないのです。
もう少し継続してみましょうと医師から言われ、そのまま服用してみると4か月過ぎた頃からようやく効果が出てきました。
AGA3
最初は初期脱毛が起きたので焦りましたが、医師からそのうち治まると聞いてホッとしました。
男性機能に関係する副作用があると聞いていましたが殆ど起こらなかったです。
5か月過ぎた頃は抜け毛が以前より明らかに減った上に、髪の毛のボリュームも少しずつ戻ってきました。
このまま服用を継続すればさらに改善できそうなので期待しています。